PADIダイブマスターライセンスコース

ダイマスを取得して人生を変えよう!ダイビングを仕事にして夢を叶えよう。

sunla伊豆

夢への一歩、PADIダイブマスター

PADIダイブマスターライセンスのメリット

ダイブマスターダイバーCカード

PADIダイブマスターコースはこんな方が取得されます

PADIレスキューダイバー、他団体の場合同等の資格をお持ちの方
レスキューダイバーライセンスまで取得した方やマスタースクーバライセンスをお持ちの方が参加できるコースとなっています。またダイビング経験本数は最低40本が必要になります。
プロとして活動したい方
本業をお持ちの方でダイビングを副業にお考えの方や、転職されたい方など、ダイビングを仕事として活動するのには不可欠なライセンスです。また趣味の範囲あってもプロ認定になりますのでセルフダイビング等で大きな信頼を得ることができます。
インストラクターになりたい方
ダイビングを極めてインストタクターを取得したい方はまずはこのダイブマスターコースの受講が必要になります。

サンライズでダイブマスター講習を受けるメリット

”本物”思考
ただ単にダイブマスターのカードが欲しいだけの方はご遠慮願います。本気で学びたい、プロとして活動したいなどの思いのある方は是非当店で取得して下さい。PADIコースを軸に現場でのお客様に対する対応や、海で生きること、ダイビングショップとして独立されることなどのアドバイスもいたします。
ダイビング器材を割安で購入できます
ダイブマスターコースにご参加いただいた方には特別価格でダイビング器材を販売いたします。器材を揃えていない方はダイブマスター期間中レンタル代もフリーです。
通いで取得できる
ダイブマスターコースとなると纏まった期間が必要になりますがなかなか長期休みは難しいという方は当店の通いスタイルで取得してください。
追加料金なし!納得のいくまでとことんできる
当店のダイブマスターコースは固定料金の¥148000になります。期間が延長しても実費以外の追加料金が発生しません(通常のお店ですと実費+講習料金が発生します)そのためとことん納得のいくまで私共も付き合わせていただきます。
お宿や食事もサポートします
ダイブマスター期間中は当店に宿泊していただくこともできます。食事もオーナー自ら作りますのである程度のサポートができます。海のある暮らし、サンライズライフを一緒に楽しみましょう。

ダイブマスター講習内容

基本スキルのデモンストレーション
ダイビングの基本になっている24のスキルを磨き上げます。ただ出来ることが目的ではなく人に見せることが目的なので美しくかつ分かりやすくデモンストレーションするテクニックを学んでいきます。
体力テスト
ダイブマスターを取得するには体力も必要です。水泳、立ち泳ぎ、フリッパー、機材交換、曳航の5項目をそれぞれ一定のタイムをクリアできるよう指導します。
ダイバーレスキュー
レスキューダイバーコースで学んだスキルに磨きをかけて”時間に無駄が無い”プロのレスキューデモンストレーションを出来るようトレーニングします。
実践応用スキル
ダイビングポイントの地図作成やブリーフィング、セットアップ管理等の実践で活用できるスキルを練習します。またサーチアンドリカバリー、ディープダイビングも開催します。
ワークショップ
リフレッシュダイビングコース、スキンダイバーコース、体験ダイビングコース、ファンダイビングに参加する模擬生徒をダイブマスターとして活動する練習をします。
実践評価
実際のゲストが参加するオープンウォーターコースやアドバンスコース、またはレスキューダイバーコースにアシスタントとして参加します。またファンダイビングはインストラクター管理の元、実際にガイドを行います。
プロフェショナリズム
ダイビングのスキルだけでなく、海と共に生きていくことや、実際の現場でゲストと触れ合うこと、またプロとしてどう活動していくかなど、アドバイスやお手伝いさせていただきます。
レスキューダイバー講習イメージ

ダイブマスターコース概要

参加対象
レスキューダイバーまたは同等のCカードをお持ちで健康な方
ダイビング経験本数40本以上の方
日数について
【基本7日間】
サンライズダイビングのダイブマスターコースは纏まった日程で取得されるのではなく、数日ごと通いで取得していただくスタイルで行っております。ダイブマスターコースの場合実際のゲストを担当したり、プール講習の場合マンツーマンでしか開催できないなど、いつでも開催できるコースではないため、互いに日程を調整しつつある程度のスパンで取得するものとお考え下さい。また上記日程の7日間もゲストのレベルによって伸びる可能性もございますがご理解お願いいたします。またどうしても纏まった日程をご希望の方はご相談下さい。
料金について
¥148.000(税別)
【上記金額に含まれるもの 教材費、レンタル代、講習費】
【上記金額に含まれないもの 実習実費(4万程度)、登録申請料(¥22248)】
料金システムについて少し分かりにくいと思いますので解説いたします。上記料金に含まれないものとしてダイブマスター合格時にPADIに支払う登録申請料が(¥22248)発生します。こちらは自己負担していただいております。
また実習実費について解説します。ダイブマスターともなれば決められた日数で誰もが同じレベルになれるとは限りません。納得のいくまでスキルを開発するのに通常より長い日数がかかってしまう場合もございます。しかしその都度追加料金がかかっていては前向きになれなくなってしまします。だからと言って納得いかない状態でダイブマスターを取得しても意味はありません。そこで当店ではかかった日数に関係なく固定料金の講習料金として設けています。つまり極端な話ですが30日かかったとしても追加料金なしの¥148000となるわけです。しかし私共も30日間の講習を開催した場合原価だけで赤字になってしまします。そこで講習実費(ダイビング原価)を都度お客様にご負担いただくシステムを採用しています。通常の日程で進めば上記の通り4万円程度の実費で取得可能です。追加講習になった場合も実費のみで講習を開催しますので納得いくまでとことんトレーニングをしてプロになっていただくことができます。
精算について
ダイブマスター講習の場合、先払いのお振込とさせていただいております。
また実習実費と申請料は金額に変動があるので都度清算とさせていただいております。

[キャンセルポリシー]

ダイブマスター(講習)の場合
ダイマス講習ではショップと日程を調整しながらある程度の期間をかけて取得するスタイルになりますので常に日程をお互いに調整しながら進めていきますので焦らずじっくり向き合っていただければ幸いです。そのため滅多なことでキャンセルということは無いかと思いますが、身体的な理由(怪我や病気)や、転勤などで当店に通うことが難しくなった場合はキャンセル及び講習中断をお受けすることができます。その際事前にお渡ししている教材はすべて買取とさせていただき、講習の残りを金額に割り当てして返金いたします。