都心から一番近い離島「初島」

熱海からたった30分、そこは南国のような離島

予ねてから行きたっかた離島「初島」手軽すぎて逆に行っていなかったのですが、今回はダイビング事業者向けの視察会ということでお誘いいただいたので、参加させていただきました。

熱海からフェリーに乗ること30分。本当遊覧船程度の距離を行けばそこは都心部から一番近い離島、初島です。

いくら近いとは言えやっぱり島に降り立つ瞬間はなんかこう「ワクワク」しますね!

初島到着です〜!

初島のダイビングサービス、シーフロントさんにお世話になりました

フェリー乗り場からダイビングサービスまでは徒歩数分。小さい島だけに移動距離が短くて楽でした。

お世話になるシーフロントさん。施設も綺麗でスタッフの方も丁寧に教えてくれました。今回は”篠原さん”がガイドしてくれました。

海の方はさすがに初島と言えど3〜7m程度で良くはなかったですが、伊豆地周りも透明度が激悪状態だったので仕方ありません。今回の目的は楽しむことよりナビゲーションを覚えることだから全く問題なしです。

そして驚いたのが「タカベ」の群れ。透明度が悪い中でもすごい数のタカベがああっちにもこっちにも!聞くと、ほぼ通年タカベが居ついているようで群れを見るダイビングは初島の一番の見所だそうです。

確かにあの透明度であれだけ見れれば少し水が良くなれば相当数が見れると思います。

2本のダイビングをガイドしてもらいナビゲーションもバッチり教えていただきました。

地魚料理で満腹

お昼は海辺に並ぶ地魚料理店へ。どこも初島で獲れるお魚を提供してくれているようで鮮度は折り紙付きですね!

めっちゃ美味しかったです!!ごちそうさまでした!!

島観光も面白い

続いて島観光。

人口の少ない小さな集落があります。日本の風情溢れる港町。心落ち着く風景です。

とこちらは一転、南国リゾート感満点!女子にはこっちが良いかもしれませんね(^^;;

まだ他にも灯台があったりアスレチックがあったり、海を一望できる温泉があったりと島観光がめちゃくちゃ面白い!しかも全部歩いて回れるのが魅力ですね。

日帰りで楽しめちゃう、都心から一番近い離島へダイビング&島観光で行ってみませんか?

リクエスト頂ければご案内いたします!オススメです!

今回お世話になった篠原さん、小林さんはじめスタッフの方々、ありがとうございました。

 

八丈島ツアー②山編

八丈富士はあっちの世界だった

ゆっきーのリクエストで始まった今回の八丈島ツアー、せっかくだから「観光もしたい!」ということでなか日は島観光をしました!

午前中は「八丈富士」を登って、午後は滝に行こうという計画。男衆は朝からビールあけて完全”オフ”な感じでまったり楽しむ予定です♪

南国感溢れてていい感じの道です。

車で登っていくとさっきまでとは一転して、冷たい風が吹き、いきなり北海道へ来たような気分です。牛さんものんびりと草を食べています。八丈富士麓にある牧場で最後のトイレを済ませいよいよトレッキングタイム。

いざ八丈富士トレッキング

さぁここから登山開始!1280段あるそうですが階段付きで、45分ということなんで手軽に楽しめそうです。

雨上がりの森は木々が輝いていてとても綺麗です!がっつり雨予報だっただけにラッキーでした。

登り始めて10分、、、

 

異変に気づきます。。。

 

足が・・・

 

上がらん!!!

 

朝のビールが効いているのか、普段の運動不足か、それとも八丈富士が急勾配なのか!!!!おそらく全部!!!!

 

次第に、「潜りに来たのになんで山に登っているんだ?」とか、「もうちょっとゆっくり行ってよ!」とか、しまいには「もう帰るとか!」

文句ばっかりです。笑

 

そんなこんなでもなんとか854m頂上へ到着。

大事に持ってきたビールと塩むすびを添えて記念撮影。さてここからはお鉢巡りチームと、歩きたくないチームの別行動。

噴火口、お鉢巡り

僕もせっかくなんで噴火口のお鉢巡りへ。

 

風も強く、霧がかってて、景色も見えませんがたまに見え隠れする下界をみるともうここは天空の城。すでに雲の中にいるんだなぁと実感できます。

不思議なほこらを発見。怪しい雰囲気が漂っていますがなんだか無性に入りたくなります。

 

 

やっぱり入りました。窓の向こうは八丈富士の斜面で海や街が見渡せます。

こっちは霧の世界で稜線の噴火口側は一向に霧に包まれたままでどうなっているのかわかりません。あっちの世界とこっちの世界をつなぐ怪しい〜洞窟。

 

少しづつ霧が晴れてきたお鉢の中。あっちの世界はなんだかジャングルのようになっています。

90度以上に反り立った噴火口の際。

必死に止めたのですがどうしても中が見たいようで先端に行きたがるなっちゃん。僕は「腰高い!!しゃがんで!!」と安全地帯から叫んでいました。そんなな心配をよそにゲストさん達は、

 

みつはーーーーーー!!!!!

 

滝くーーーーーーん!!!!!

 

 

と叫びながらやまびこを楽しんでいました。笑

しかもそれがすごくリアルでまじで映画の中かと思うぐらいでした、驚

 

いよいよお鉢の全貌が

顔稜線を進んでいくと、ちょうど中間を過ぎた頃その全貌が露わに。

すごい迫力!!!

八丈富士のお鉢全貌。

まるで日本じゃないような絶景です。僕の表現力では伝わらないのでとりあえず

 

マジですげぇ!!!!

お鉢にあるという神社へ

次はお鉢の中にあるという神社にも寄り道。道中はこんな感じでシダ植物が生い茂っていたり

木をくぐったりとこちらもまたアドベンチャー感満載!ぬかるみや茂みを歩くこと15分。

浅間神社へ到着です。手ぶらで来てしまったのでお供え物もありませんでしたが、勝手に明日のダイビングの安全祈願と大物祈願をして後にしました。

あたりは苔やシダが鬱蒼と茂りもののけの森のような神々しさすら感じました。

無事に下山。手軽なわりに人の手も入っておらず手付かずの状態で素晴らしい山でした!

ギョサンの数がすごすぎる店

次は滝に向かいますが、「むかしの富治郎」さんへ少し寄り道。ここギョサンの品揃えがハンパじゃない!

みんなでここぞとばかりにギョサン買い漁って、

最後は滝へ

次は「裏見ヶ原の滝」へ。

滝の入り口は湿気と気候が良いのか、南洋の大型シダ植物「ヘゴの木」がたくさん生えていました。ジャングルって感じ!

午前中の登山と違ってここは楽チンです。高低差も特にないので本当気楽な散歩ですわ。

これが裏見ヶ原の滝、遊歩道の上から降ってくるので水かかりながら楽しく散歩できました。

帰路ではこんなアドベンチャーも!

みんなでターザンごっこ、笑

 

そんなわけで二日目の八丈観光、思ったより楽しすぎて充実の一日となりました〜!八丈島は海だけじゃない!ぜひ行く機会があったら山も楽しんでください!

 

それでは次回は最終日八丈島ツアー③へ

八丈島ツアー①

 

こんにちは!

 

 

5/30〜6/3で八丈島ツアーを開催いたしました(*^_^*)

ツアーの様子を何回かに分けてブログに書いていこうと思います♩

 

 

22時30分、竹芝桟橋から橘丸に乗りいざ出航〜!

 

 

キラキラ夜景の綺麗な東京とおさらば!!

 

 

10時間の船旅!今回は二段ベットの特2等席を利用させてもらいました

 

 

それぞれベットを確認した後は、メンズ達お待ちかねの宴会たーいむ(笑)

 

とっても楽しそう〜〜♪(´ε` )

 

 

そして今回のメンバーのうち若手組3人がなんと同い年だった事が判明!ちなみに3人とも今回が初対面ですが(笑)

 

ゆきちゃん ふみ なっちゃん

みんなそれぞれキャラが濃すぎて終始笑いっぱなしでた!!!

 

 

宴会もほどほどに就寝して、、、

 

 

朝8時30分八丈島が見えてきたー!!

到着後、現地のダイビングショップカナロアさんがお迎えに来てくださり

 

さっそくダイビングー!!!!

 

 

なんと今回のメンバー、、、

全員TRUE BLUEのウェット着用!なんです

ごりごりっす!かっこよすぎっす(笑)

 

 

1本目のポイントは八重根

水温23〜24 透明度20

カメさんがお出迎え〜☆

人に慣れていて近づいても全然逃げません!

 

 

産卵後の卵を守るクマノミ!

よく見ると卵にはもうおめめが見える!!

 

 

そしてそして

伊豆半島ではお目にかかれない

シンデレラウミウシ

かわいすぎるー!!!!

 

 

 

2本目のポイントはナズマド

 

なんと年間に100日ほどしか潜れないポイントなんだとか(°_°)!

 

 

八丈島ならではの生き物に会えました!

ユウゼン「友禅」 名前も見た目もしぶいー!かっこいー!!

シロタエイロウミウシ

この子達は小笠原諸島・八丈島の固有種とも言われているそうです!!

 

 

自称ダイビングインストラクターのふみ

口癖は「要救助者発見ー!!」

海猿がだいすきで海保への憧れ強め(笑)

セミドライとオレンジのフィンがやけに似合ってしまってる( ̄^ ̄)!

 

 

 

ダイビング後は宿泊先のシャルムハウスさんへ

夕食のお時間〜!

なんと島のお酒は飲み放題!!

八丈島の名物明日葉の天ぷらや

 

 

アカサバのお刺身

ボリュームたっぷり!お腹いっぱい頂きました!!

 

 

と1日目はここまで!

2日目に続きます(=゚ω゚)ノ

救急訓練!

暖かくなってきてGWも間近!本格的にダイビングもシーズンイン!というところで万が一の事に備えてレスキュー訓練してきました。

普段潜っているローカルダイビングフィールドの川奈の海で要救助者発見〜救急隊に引き継ぐまでの約10分間をデモンストレーションしました。とても重要なこの数分間にインストラクターとして最善を尽くせるようになるためのトレーニングです。

まずはDRS(静岡広域ダイビングレスキューステーション)、村田理事長より酸素の使い方について再確認。僕自身も現場で酸素を使った事がないので(川奈の海は他エリアに比べ本当に事故が少ない)定期的に確認しないといざという時には使えません。セッティング方法からどんな目的でどのように使用するのか。状況ごとの適切な使用方法を確認しました。

ちなみにDRS(静岡広域ダイビングレスキューステーション)とは日本水難救済会が認める民間のダイバーが行う水難救済組織です。定期的なトレーニングを行い、現場での豊富な経験値を生かし、また現場にいち早く駆けつける事ができる可能性のある立場にいる僕らが、公的機関と連携して水難救助に当たる事ができます。

僕自身もメンバーとなっておりますので興味のある方はこちらを参照してください。

http://www.npo-uwsua.org/index.html

次は実際に海でのトレーニングです。

救助者をデモンストレーションするのは川奈の若手、目良君。PADIのトレーニング内容に沿って、現場の状況を判断しつつ進めました。

CPR(胸部圧迫)の手順や人工呼吸、酸素の投与などもデモンストレーションしていきます。このシーンは実際の救急隊の方にも見ていただきアドバイスをいただきました。

一連の流れをデモンストレーションした上で問題点をあぶり出し、よりスムーズに、正確なレスキューができるようミーティングをして講習会を終了としました。

あってはならない事ですが、万が一の時にきちんと対応できてこそプロフェショナルです。ダイビング料金は決して安い金額ではありませんが、こういったトレーニングや努力が皆様からいただく料金の中に含まれています。

ゲストの皆様に「安全に」「安心して」「事故なく」楽しんでいただくため今後も抜かりない安全管理を行っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

という事でGW!まだまだご予約枠がございますのでお早めのご予約お待ちしております!!

 

 

94年会

こんにちは!あやかです♪( ´▽`)

12月16.17日で私がプレゼンの【94年会】というプチイベントを開催させてもらいました☆

今年サンライズに来てくれた数少ない私(94年生まれ)と同い年のゲスト様を招いてワイワイ楽しく遊びましたー!!!

16日は伊豆の地魚、金目鯛をおもてなし(((o(*゚▽゚*)o)))

お刺身

金目しゃぶしゃぶ

このすごい量の金目料理ですが、みんながっつくがっつくで一瞬でなくなりました(笑)

この日たまたま一緒だったOWコースのメンズ4人(97年組。笑)がいたこともあり同年代トークなど大盛り上がり!!!!!!

さすが同い年!!ゲストさんのほぼ全員が初対面だったのに、ものの1時間後には「みなさん本当に今日が初対面なんですか!?」と疑われるほど仲良しに(笑)

食べて呑んで騒いで楽しい夜でした(*^_^*)

 

そして17日は川奈でダイビング♩

1本目は経験本数が10本未満+初ドライスーツの方がほとんどだったのでゆっくりじっくり練習!!

2本目はみんなでサンタさんになってクリスマス感出しました(笑)

砂地でフィンを脱いで遊んだり、カメさんに会いに行ったりϵ( ‘Θ’ )϶

ワイワイ楽しいダイビングでした!!

 

ゲスト様の中には遥々、広島から来てくれた方がいたり

もともと入っていた予定を調整して来てくれた方がいたりと感謝の気持ちでいっぱいです

参加してくれたゲスト様、色々と協力してくれたオーナー本当にありがとうございましたm(_ _)m

また企画してー!!!!との嬉しいお言葉をいただいたのでまたパワーアップして開催したいと思います

今回参加できなかった方も次回はぜひ(^o^)