3連休ラストは神子元で締め!

三連休の最後!海の日の締めは伊豆半島、沖合に位置する離れ小島。「神子元島」で締めることに!

ハンマーが当たっているとの情報も入ってますが、とにかく神子元はギャンブルです!数時間単位で変わっていく海況と果てしない大海原の生物達、その氷山の一角でいざ、当てられるのか?!ハンマーヘッドシャーク!!

ということで気合い満々で向かったものの、潮はま〜ったり〜。全然動きません。さらに透明度は、、、暗い。。。

魚影も???

で1ダイブ目完全に外しました(>_<)

お昼は海の家でかき氷食べてまったり。午後の戦に勝利を願っていざ、2ダイブ目!

潮は結構行ってる模様で神子元らしい流れになってきました。いざ軍隊のようにエントリーかまして水中入ると、さらに透明度は悪化。しかも水温20度とこの時期にしてはかなり冷たい潮に当たってしまいました。。。

結果ハンマー見れず!!!!(T_T)

3連休の最後は大石「持ってない男」のレッテルを貼られてしまいましたが、カンパチやイサキ、タカベの群れ、大真鯛、カメ、モロコなどなかなか見れない生物も観察できたし。何より「神子元」というドキドキ感はここでしか味あわえない最高のアドベンチャー。すべてのダイビングスキルが完璧に出来る事が参加の最低条件のここ神子元。誰でも連れて行けるわけではありませんがぜひ一度チャレンジしてみてください!

次回こそ持っている男になりたいッ!!!笑