GWのご予約はお早めに

ども!そーたろです。
最近はホームグラウンドの川奈を離れて、いろんな海に冒険しています。
先週は伊豆半島を下り下田でファンダイビングでした。でこの時期にしか出会えない人気者に出会ってきました。

ダンゴウオ

恋い焦がれる思いで探してきたのは隊長3mmくらいのとても小さな魚。名前をダンゴウオと言います。
もともと冷水域の魚ですが、毎年冬から春にかけて産卵し伊豆半島の海でも観察することができます。

とても小さい魚なので探すのは大変ですが、じっくり観察するとちょこまかと動き回りながらこちらの様子を伺っている様がとても可愛いです。この時期にしか会えない素敵な魚なのでぜひリクエストくださいね。3月いっぱいがダンゴウオが観察できるシーズンです。

次はこちらもプチ遠征で行った雲見での様子です。
透明度も20m近くあり抜群。水温も16度とこの時期にしては高めのグッドコンディション。
今年は水温が高いので海の中はまだまだ南方系の魚が多く残り、クマドリカエルアンコウの黒や紅白なども健在です。
僕らは初雲見のゲストさんだったので地形を楽しむ洞窟のダイビングをチョイスして遊んできました。先月オープンウォーターを取得したばかりのゲストさんでしたが思う存分地形ダイビングを楽しんでいただきました。

雲見ケーブダイビング

地形ダイビングでは洞窟をメインに遊びます。アドベンチャー感がたまらんです。

雲見ケーブダイビング
雲見ケーブダイビング
キンメモドキを取り巻きにするクエ

洞窟の中にはおびただしい数のキンメモドキが、そしてその真ん中に鎮座する主、「クエ」には圧巻でした。重さ30キロ以上の超特大クラスです。

さらにラッキーでこの時期稀に遭遇するボラの群れに当りました。壁のようにそり立つ光も遮るほどの魚影にはこれまた圧巻。僕も過去一大きな規模の群でした。

などなど見所満載の冬の海でした!!

〜GWご予約案内〜

今年のGWは10連休!ダイビングを始めたい方、ぜひこの機会にダイビングライセンスを取得してみませんか。当店では世界でもっとも信頼のおけるPADIコースを開催。三日間でPADIオープンウォーターダイビングライセンスを取得できます。
今年のGWは特に混雑が予想されます。すでにご予約も入っておりますので、ご検討のお客様はお早めのお問い合わせまたはご予約をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です