いざ、沈没船へ

ども、そーたろです。遅れてブログ更新でぃす!先週はゲストさんのリクエストでなんと沈没船探索に行ってきました。

沈没船、、、夢がありますよね!世界の秘境は全て開拓されているであろうこの時代でもまだ水中は未知。グーグルマップでさえ写したせないんですからね!お宝が眠っているかもしれない沈没船にレッツGO!!

念入りなブリーフィング

ここは静岡県、熱海。国内でも最大級の沈没船が見れるダイビングスポットなんです。もちろん調査されているのでお宝はありませんがトレジャーハント気分でダイビングできるので楽しいですよね!

いざ、ダイビング!

水深が深いのでアドバンスダイバー以上のメンバーでチャレンジ。この日は総勢9名の大所帯でしたがその半分以上がレスキューダイバー以上という頼りになるメンツです!

ポイントに到着し潜降を開始するとうっすらと巨大な人工物らしきものが目に入ってきます。初めはどの部分なのかがいまいちよくわかりませんが接近するに従い、徐々にその全貌が明らかになってきました。

沈没船が見えてきました

透明度が10m程度とこの時期にしては少し物足りないですがそれが妙に怪しい雰囲気を醸し出しています。船体は朽ち果てていて危険なため内部への侵入はできません。外観をぐるっと回って調査です〜!

沈没船を住処にする魚たち

船には無数の魚が群れています。環境問題などの視点からすれば褒められることではありませんが、魚たちにとって適度に潮を通しつつ身の隠し所もある沈没船はとても住みやすい環境なんでしょう。

色とりどりのソフトコーラル

壁にはびっしりと生えたソフトコーラルがとても美しく、まるで腐海の森のように人工物を飲み込んでいくその様は自然の力強さを感じました。

実は以前から僕も行ってみたかった熱海の沈没船ダイビング。水深が深いため気軽にいける場所ではなく踏みとどまっていましたが、ゲスト様たちの熱い思いのおかげでようやく重い腰をあげてみたわけです。おかげで素晴らしいダイビングを経験することができました。ゲスト様に感謝です。いつもありがとうございます!

上記の通り気軽には行けない場所ですが、今回も初心者のゲスト様もいらっしゃいました。とりあえずアドバンス以上でしたらリクエスト可能なので興味のある方はご来店時に聞いてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です