いざ、沈没船へ

ども、そーたろです。遅れてブログ更新でぃす!先週はゲストさんのリクエストでなんと沈没船探索に行ってきました。

沈没船、、、夢がありますよね!世界の秘境は全て開拓されているであろうこの時代でもまだ水中は未知。グーグルマップでさえ写したせないんですからね!お宝が眠っているかもしれない沈没船にレッツGO!!

念入りなブリーフィング

ここは静岡県、熱海。国内でも最大級の沈没船が見れるダイビングスポットなんです。もちろん調査されているのでお宝はありませんがトレジャーハント気分でダイビングできるので楽しいですよね!

いざ、ダイビング!

水深が深いのでアドバンスダイバー以上のメンバーでチャレンジ。この日は総勢9名の大所帯でしたがその半分以上がレスキューダイバー以上という頼りになるメンツです!

ポイントに到着し潜降を開始するとうっすらと巨大な人工物らしきものが目に入ってきます。初めはどの部分なのかがいまいちよくわかりませんが接近するに従い、徐々にその全貌が明らかになってきました。

沈没船が見えてきました

透明度が10m程度とこの時期にしては少し物足りないですがそれが妙に怪しい雰囲気を醸し出しています。船体は朽ち果てていて危険なため内部への侵入はできません。外観をぐるっと回って調査です〜!

沈没船を住処にする魚たち

船には無数の魚が群れています。環境問題などの視点からすれば褒められることではありませんが、魚たちにとって適度に潮を通しつつ身の隠し所もある沈没船はとても住みやすい環境なんでしょう。

色とりどりのソフトコーラル

壁にはびっしりと生えたソフトコーラルがとても美しく、まるで腐海の森のように人工物を飲み込んでいくその様は自然の力強さを感じました。

実は以前から僕も行ってみたかった熱海の沈没船ダイビング。水深が深いため気軽にいける場所ではなく踏みとどまっていましたが、ゲスト様たちの熱い思いのおかげでようやく重い腰をあげてみたわけです。おかげで素晴らしいダイビングを経験することができました。ゲスト様に感謝です。いつもありがとうございます!

上記の通り気軽には行けない場所ですが、今回も初心者のゲスト様もいらっしゃいました。とりあえずアドバンス以上でしたらリクエスト可能なので興味のある方はご来店時に聞いてくださいね!

GWのご予約はお早めに

ども!そーたろです。
最近はホームグラウンドの川奈を離れて、いろんな海に冒険しています。
先週は伊豆半島を下り下田でファンダイビングでした。でこの時期にしか出会えない人気者に出会ってきました。

ダンゴウオ

恋い焦がれる思いで探してきたのは隊長3mmくらいのとても小さな魚。名前をダンゴウオと言います。
もともと冷水域の魚ですが、毎年冬から春にかけて産卵し伊豆半島の海でも観察することができます。

とても小さい魚なので探すのは大変ですが、じっくり観察するとちょこまかと動き回りながらこちらの様子を伺っている様がとても可愛いです。この時期にしか会えない素敵な魚なのでぜひリクエストくださいね。3月いっぱいがダンゴウオが観察できるシーズンです。

次はこちらもプチ遠征で行った雲見での様子です。
透明度も20m近くあり抜群。水温も16度とこの時期にしては高めのグッドコンディション。
今年は水温が高いので海の中はまだまだ南方系の魚が多く残り、クマドリカエルアンコウの黒や紅白なども健在です。
僕らは初雲見のゲストさんだったので地形を楽しむ洞窟のダイビングをチョイスして遊んできました。先月オープンウォーターを取得したばかりのゲストさんでしたが思う存分地形ダイビングを楽しんでいただきました。

雲見ケーブダイビング

地形ダイビングでは洞窟をメインに遊びます。アドベンチャー感がたまらんです。

雲見ケーブダイビング
雲見ケーブダイビング
キンメモドキを取り巻きにするクエ

洞窟の中にはおびただしい数のキンメモドキが、そしてその真ん中に鎮座する主、「クエ」には圧巻でした。重さ30キロ以上の超特大クラスです。

さらにラッキーでこの時期稀に遭遇するボラの群れに当りました。壁のようにそり立つ光も遮るほどの魚影にはこれまた圧巻。僕も過去一大きな規模の群でした。

などなど見所満載の冬の海でした!!

〜GWご予約案内〜

今年のGWは10連休!ダイビングを始めたい方、ぜひこの機会にダイビングライセンスを取得してみませんか。当店では世界でもっとも信頼のおけるPADIコースを開催。三日間でPADIオープンウォーターダイビングライセンスを取得できます。
今年のGWは特に混雑が予想されます。すでにご予約も入っておりますので、ご検討のお客様はお早めのお問い合わせまたはご予約をお願いいたします。

冬のダイビングライセンス講習

ども!そーたろです。

画像が消えてしまってブログ更新意欲が低迷して全くいじってませんでしたが、たまには更新しなければっ!ってことで冬のダイビングについて今日は書いてみようと思います。

よくゲスト様から冬は何してるんですか?との質問を受けますが、お客様のデータ整理や、機材のメンテナンス、確定申告やらホームページ修繕やらと意外とやること多いんです。また、ぼちぼちお客様もいらっしゃっての〜んびり、ま〜ったり潜っています^^;

そんな中少数ですが、冬にダイビングライセンスを取得されに来る方もいらっしゃいます。

祝!ダイビングライセンス取得

先週オープンウォーター講習を受講されたレディお二人。ダイビングライセンス取得おめでとうございます!

のんびり屋さんでちょっぴり人見知りなAちゃんは大人数でのダイビングに不安を感じてあえてこの時期を狙って?来てくれたみたいです。ご予約時点から不安があることや理解するペースが遅いなどと伺っていましたがこの時期ならではのマンツーマンでの講習でじっくり開催できることを伝えると安心したようでした。

講習もスローペースでじっくり開催して最後まで全てのメニューをクリアしてくれました。

もちろん夏でも秋でもお客様のペースに合わせて無理のない範囲で進めていくことを念頭に講習を進めていますが、ほかのゲスト様との合同開催が多くなってきます。それはそれで、新しい出会いがあったり、仲間同士成長していけるので素晴らしい事なので、そちらもオススメですがマンツーマン指導を希望される方、じっくりやりたい方、ダイビングに不安の大きい方などこの季節はオススメです。

また透明度も抜群の時期ですので、寒いのさえ乗り越えればこんなに良いダイビングシーズンは無いかもしれませんね!

寒さ対策にはドライスーツを着用しますので、寒さも感じない事がほとんどですよ^ ^

青〜い海でのマンツーマン指導のオープンウォーター講習。オススメです。

さて、書類整理に戻ります〜。

(オーナー苦手な作業、皆さま潜りに来て〜、笑)

伊豆ブルー到来!!

やってきました、スーパーブルー!!

毎年9月頭にやってくるめちゃくちゃ綺麗な潮。僕は勝手に伊豆ブルーと呼んでいますがとにかく青いです!透明度20〜30mといったところです。

海底30mで水面がくっきり見えちゃいます。濃いブルーと砂地にいるだけで異世界にいることを実感できる最高の潮。もう魚なんて見なくても幸せな海です。

さて、そんな冒頭から始まりましたが今回はいつも遊びに来てくれるお嬢とさきちゃんのお二人です。二人とも若いのに日本中、世界中の海を潜り倒してる上級者。神子元に行きたいってことで今日は特訓ファンダイビングをしてきました。

川奈は北風ビュンビュンでクローズなので穏やかな八幡野へ行こうか迷いましたが敢えて波バサバサな伊豆海洋公園へ行ってきました。特訓にはベストコンディションです。

日本一エントリー、エキジットが難しいという異名を持つ「潜水注意」時の伊豆海洋公園アタック。エントリーの波をみると怖がるどころか二人とも笑ってます。

メンタルつえぇぇぇ。

普通のダイバーが尻込みするような波を笑いながらやり過ごし水中に入るとそこは真っ青なブルーの世界が待ってました。

伊豆海洋公園

ウミカラマツエビ

小さなエビがウミカラマツに隠れているのがわかりますか?

ワイド最高、マクロも盛りだくんさんな伊豆海洋公園でした!

エキジットは波に揉まれてどんぶらこしながら上がりましたが難なく2ダイブ終了。経験はまだ少ないけど、このメンタルがあれば神子元行けます!

次回神子元へGO!!

 

三連休は賑やかで楽しいオープンウォーター講習でした!

ども!大石です!

9月一回目の三連休、事故なく楽しくダイビングさせていただきました。たくさんの笑顔に囲まれて過ごせ、大変感謝です。
まずは一言、お越しいただいたゲスト様、

ありがとうございました!!

 

今回はオープンウォーター講習とアドバンス講習のダブルメニューで開催しました。(お断りさせていただいたゲスト様すみませんでした)

オープンウォーター講習はちょっと人数多めの8名。ご紹介でお越しいただいたゲスト様や、ホームページからお越しになったお客様もいらっしゃいました。

アドバンス講習は前回オープンウォーターを取得してくれたゲスト2名様の全部で10名。年齢層も様々で、21歳から58歳までのゲスト様がお越しになりました。人数が多いのでオープンウォーター講習は2チームに分けてダイビングしました。

雨が降る中の講習で少しテンションの上がらない二日間かと思いきや、プール講習でもめっちゃ楽しんでくれたゲスト様たちでした。本日最終日は最高の天気に恵まれ、みなさん笑顔でダイビングライセンスを取得することができました。

いろんなドラマがあったオープンウォーター講習でしたが、改めて感じたのは同じ目標に向かって学び、遊び、時には頑張っていろんな感情を共有すると、年齢も立場も、初対面でも人見知りでも心から仲間になれるんだなって思いました。

ダイビングってただ潜るだけじゃなくて、海を通して人と人がつながる素敵な遊びだと思います。

そんな場所を提供していくのがサンライズダイビングだと思っています。

チーム「利きビール会」オープンウォーターダイバーおめでとうございます!!

またみんなに会えるのを楽しみにしています!