川奈ダイビングフェスタ2017


先週末は川奈ダイビングフェスタを開催しました!いとう漁協さんが主催するこのフェスタ。各メーカーさん達が出店するブースや抽選会、ビーチクリーンナップや漁師さんが行うBBQなどなど出物たくさんでとても楽しめるイベントになっています。そんなわけでサンライズダイビングも大忙し!なのですみません!全然写真無いですm(._.)m唯一残った写真をちょっとアップしていきます〜。


ビーチでは川奈の定番「アオウミガメ」この日もじっとゲストを迎え入れてくれました。この子は去年くらいから居着いた小ガメちゃんです。

ボートポイント赤根はキンギョハナダイがびっしり!まるで桜吹雪です!

そして珍しいウミウシ、キイボキヌハダウミウシも発見!可愛いですね〜、しかしこの子ウミウシを丸呑みにして食べてしまう怖いヤツです。


ダイビングメンバーも常連様がたくさん集まっていただき感謝です!でも大人数でのガイドでは十分にガイドが出来ないので2チームに分けてのダイビングナイトダイビングまでやっちゃって合計6ダイブも潜ってしまいましたッ!笑

今年も漁協と漁師さんの協力と、皆様のおかげで無事にダイビングフェスタを終了できたこと、感謝でありますっ!
ありがとうございました(^o^)/

空飛ぶ円盤

今日は先日ダイビングライセンスを取得されたグッティ達が早速ファンダイビングで遊びに来てくれました!!

海況は透明度は10m前後とまずまず、海はべた凪、水温も水面付近は23度まで上がりウェットスーツで快適に潜れるコンディションになりました!平日でじっくりマンツーマンということで生物はかなりたくさん観察することができました!

伊豆川奈カエルアンコウ

まず出迎えてくれたのはもじゃもじゃなカエルアンコウ君。目と口分かりますか?どう見てもゴミです、かなり擬態が上手な個体ですね(^^;

伊豆川奈カエルアンコウ

こう見ると目が見えるでしょうか?この擬態術を使って小魚に忍び寄り丸呑みにする海のハンターです。珍しい柄でとても可愛かったです!

伊豆川奈のニジギンポ

それからこちらもキュートなニジギンポ。筒の中には卵を産み付けており、人が近づくと必死に威嚇してきました。お父ちゃんニジギンポのたくましい姿に感動!

だんだん深度を落として行くと今度は珍しい生物発見!!

こ、こ、これは〜!!

久々に見ました、僕の大好きなツキヒガイ。どんな貝かは動画をご覧ください!

このツキヒガイを初めて川奈で見つけた時、おっ食えそうじゃん!なんて持ち上げたらつかの間に僕の手から逃げて行きました。その時の衝撃は忘れられません。貝が泳ぐなんて、あんな速度で泳げるなんて、貝に意思があるなんて、貝のくせになんて生意気なッ!

そんなレアなツキヒガイ。ちょっと分かりやすい場所に埋めてきたのですが、翌日キレイさっぱり居なくなっていました。やっぱり危険を感知してどっか遠くに逃げて行ったのでしょう。。。

2ダイブ目はカメリクエストだったのでカメ狙い!なかなか見つけられず苦戦していると最後に珍しい子発見!

川奈の常連カメさん3個体では一番出てこないなおみちゃんが居てくれました!静かにじっと観察していたつもりでしたが起こしてしまったようで、ごめんね(´・_・`)

でもおかげで一緒に泳ぐことも出来ました〜!上出来な初ファンダイビングのガイドさせていただきました〜!毎度ありがとう(^o^)/

アドバンス合宿

今週末は大学生のサークル「RA」のみなさんで貸切サンライズでした!四苦八苦しながら作ったウェルカムボードでお出迎え。

合板の板に黒板スプレー塗っただけで黒板て作れちゃうんですね!久々のチョークにテンション上がって頑張ってしまいました^^;

ロウニンアジことRAのみなさんたち。朝から元気満々でスタート!今回はアドバンス合宿ということで二日間5ダイブのがっつりコースです!

海はコンディション抜群!透明度も15m〜で水温も21度を上回ってきました。ようやくウェットスーツで快適に潜れるシーズンインって感じですね!

初日のダイビングではナビゲーションや中性浮力を練習するトレーニングコースから。各々のペースに合わせてスキルアップトレーニングを実施していきます。

 

川奈のウミガメ

ディープダイビング出会えたのは川奈のアイドルのウミガメちゃん。みんなに愛想を振舞ってくれています。

梶ケ根のキンギョハナダイの群れ

ボートダイビングではキンギョハナダイ乱舞に心奪われました。

バースデーガールにはみんなからサプライズケーキの差し入れでが(*^^*)

7月に入りようやく夏本番!夜はもちろんBBQ!

 

「RA」のみんな、アドバンスダイバー認定おめでとうッ!そして二日間、僕も若者に混じりめっちゃ楽しませてもらいました。ありがとうッ!

アドバンス講習と言うと難しいのかなって思いがちですが、このコースは遊びながらトレーニングするコースです。今回もオープンウォーターダイバーになったばかりの方や経験本数が少ない方も多くいました。

耳抜きが苦手な人や中性浮力がうまく取れない人など、それぞれのペースに合わせてスキルアップトレーニングを進めていきます。

特に中性浮力コースは大幅にスキルアップできるコースになります。まだアドバンスを取得していない方はなるべく早い段階で取得することをおすすめします!

 

無事にアドバンスも終わり嵐が去った後はしっぽり大人飲みです。常連様から一周年のお祝い頂いちゃいました!ありがとうございます(*^^*)

そんなわけで大忙しの二日間でしたが事故も無く楽しく遂行できたのも頑張ってくれたスタッフのお陰です。ゲスト及びスタッフの皆様、ありがとうございました!!

 

 

 

濃すぎのSUN la IZU一周年!

先週末はサンライズダイビングの一周年イベントでした!たくさんのゲストや仲間に支えられこの日を迎えることができました。まずは支えてくださった、ゲストと仲間たちに心からお礼を申し上げます。本当にみなさんありがとう!

それでは、早速イベントの様子をお届けしますね!

初日のダイビングは2チームフル回転!いつもサンライズを支えてくださるゲスト様たちと新規のゲスト様も一緒に楽しんできました。本日もお集まりいただきありがとうございました!海は透明度も良くアオリイカも大爆発で言うことなし!川奈の海も祝ってくれているのかな(#^.^#)

海の様子はいつもお届けしているのでこのくらいにしてイベントの宴会です〜!

まず今回のイベントを企画してくれて更に尽力してれた男前のお二人!洋食のけんたと和食のおか!この二人なくしてはこんな楽しいイベントにはなりませんでした、、、ありがとう〜!

サンライズの「どっちも食べるぜ料理SHOW!」まずは洋食のけんたから

どんッと丸鶏のオーブン焼き!

牛スネ肉の赤ワイン煮込み

サーモンとベーコンチーズのムース

自家製サーモン生ハムのカルパッチョ

その他に新玉のスープやデザートもありました。

どれもこの日のために練習を繰り替えして、挑んでくれた自信作!もちろんお味の方は120点!!

和食のおか板長はこちら

どどーんと舟盛り!

どれも超高級魚ばかり!アカムツ、地アジ、油カマス、しめ鯖、赤貝、とり貝、甘エビ、アワビ、タルイカ、ホタテ、生ダコ、カンパチ、ミナミマグロ、クロマグロ、イクラ、ウニ、ヒラメなどなど。

アカムツなんて滅多に食えるもんじゃないですよ!!

アカムツの煮付け、キンキ(吉次)の開き、ツボダイの焼き物とこっちもすごすぎ!

僕も生まれてうん十年、ここまで豪勢な料理は初めてデス!お金かけりゃ食えるってもんじゃないですよ、どれも愛がこもってます!サンライズを愛してくれる二人が無償でここまでやってくれたんです!

本当ありがとうとしか言えなくてすみません。

本当に美味しかったとしか言えなくてすみません。

そしてこの記事みている夕食前の方、すみません。

 

ゲストや仲間からもたくさんお祝いいただきました!この他にもいろいろといただきました。どれも愛情入りの素敵なものばかり。この会に来れなかったゲスト様からもいただき、この場を借りてお礼申し上げます。ありがとう!

10キロ級のスーパー鰹があったり、

サンライズに足りなかった音楽家も登場!サンセットタイムは一平ちゃんの音楽SHOWで大盛況!初来店にして、すでに自己表現しまくりの一平ちゃん(*^^*)

この日に合わせて完成したオーダーメイドのTUREBLUEロクハンスーツ!容姿とポーズは子供ですがスーツが二人ともかっこいいゼ!

雲見のショップ様も遊びに来てくだいました!鮮魚とケーキご馳走様です(*^^*)

こちらはイベントは参加できなかったけど、平日にお祝いに来てくれた常連のひーちゃんが作ってくれた力作。これケーキじゃなくてマッシュポテトとアボガドのおつまみなんですよ!洒落てますね〜(*^^*)

サンライズ一周年パーティ、海も、天気も、人も最高な二日間で終えることができました。

独立してから一年間、サンライズダイビングとしていちショップを営業してきましたが、このお店は僕だけのお店ではなく、支えてくれるスタッフやゲスト、仲間、みんなで作るお店なんだなって確信しました。人それぞれの個性や、特技をみんなが自己表現して、みんなで共感できる場所。それがダイビングショップ、SUN la IZU。そんな場所を提供するのが僕の仕事です。もちろんダイビングのプロフェショナルであることは大前提ですよ!

オンリーワンダイビングショップ、SUN la IZUを目指して更に良い場所を作れるよう、今年も頑張って参りますのでどうぞよろしくお願いいたします!!

 

サンライズダイビング

代表、大石惣一

アオリイカのアプローチ方法

先週に引き続きアオリイカが好調なので、またまたE様ご来店!今日もイカ一本勝負です。

土日回復した透明度ですが、月曜日早くも低下してしまいましたが、アオリイカは依然大爆発です。

川奈のアオリイカ
アオリイカ大接近

ダイビング内容は先週と一緒なので何書こうか考えたんですが、今日はアオリイカを観察するためのアプローチについて書いてみようと思います。

川奈ではアオリイカの産卵を観察できるように産卵床を投入しています。本来は川奈の定置網漁でイカを誘き寄せるためカシの木を投入しているのですが、おすそ分けをダイバーも欲しいと言うことで定置網の漁師さんや漁協さんに協力いただいてダイビングエリアでも観察できるようになっています。

アオリイカの産卵は初夏。川奈だと6月中がピークになります。まさに今ですね!大型の親アオリが観察できるのもこの時期だけ。なぜならアオリイカは一年魚と言って寿命が一年しかないんです。つまり今を逃すと次に見れるのは一年後になっちゃうんですね。

そんなアオリイカを見るのにまず大事なのはタイミング。6月中と言っても活性などがありいつでも観察できるわけではありません。まぁタイミングに関しては運だと思って諦めましょう、笑

そして大事なのはアプローチです。アオリイカは普段は警戒心の高い魚でなかなか人の近くに寄ることはありません。大型になると尚更です。そのため僕らダイバーが不用意に近付いてしまえば彼らはすぐに逃げていきます。

まず産卵床が見えるギリギリのところまで近づき一度BCDのエアを抜いて着底してください。1分ほど様子を見ます。そしたら息をなるべく潜めてほふく前進で近づきます。写真を撮影する際などもあるので砂の巻き上げは厳禁です。

ある程度距離を詰めたら最低5分待ってください。一見いないようようでもじっと待ってるぬるりと姿を表します。1杯出てきたらどんどん警戒心がほぐれ次々に姿を表します。ダイビングも終わるころになると人の目の前でお構いなく喧嘩を始めたり求愛するようになります。

アオリイカに警戒されなくなったダイバーとしても一人前かもしれませんね(^.^)

そんなわけで今日はアオリイカのアプローチ方法でしたがこのアプローチはすべての魚や生物に共通します。ビギナーダイバーほど素早くアプローチしてしまい魚に逃げられたり、時には攻撃されて怪我をすることなどがあります。魚に心を開いてもらえるようなナウシカのようなダイバーになりましょうね(#^.^#)