アオリイカのアプローチ方法

先週に引き続きアオリイカが好調なので、またまたE様ご来店!今日もイカ一本勝負です。

土日回復した透明度ですが、月曜日早くも低下してしまいましたが、アオリイカは依然大爆発です。

川奈のアオリイカ
アオリイカ大接近

ダイビング内容は先週と一緒なので何書こうか考えたんですが、今日はアオリイカを観察するためのアプローチについて書いてみようと思います。

川奈ではアオリイカの産卵を観察できるように産卵床を投入しています。本来は川奈の定置網漁でイカを誘き寄せるためカシの木を投入しているのですが、おすそ分けをダイバーも欲しいと言うことで定置網の漁師さんや漁協さんに協力いただいてダイビングエリアでも観察できるようになっています。

アオリイカの産卵は初夏。川奈だと6月中がピークになります。まさに今ですね!大型の親アオリが観察できるのもこの時期だけ。なぜならアオリイカは一年魚と言って寿命が一年しかないんです。つまり今を逃すと次に見れるのは一年後になっちゃうんですね。

そんなアオリイカを見るのにまず大事なのはタイミング。6月中と言っても活性などがありいつでも観察できるわけではありません。まぁタイミングに関しては運だと思って諦めましょう、笑

そして大事なのはアプローチです。アオリイカは普段は警戒心の高い魚でなかなか人の近くに寄ることはありません。大型になると尚更です。そのため僕らダイバーが不用意に近付いてしまえば彼らはすぐに逃げていきます。

まず産卵床が見えるギリギリのところまで近づき一度BCDのエアを抜いて着底してください。1分ほど様子を見ます。そしたら息をなるべく潜めてほふく前進で近づきます。写真を撮影する際などもあるので砂の巻き上げは厳禁です。

ある程度距離を詰めたら最低5分待ってください。一見いないようようでもじっと待ってるぬるりと姿を表します。1杯出てきたらどんどん警戒心がほぐれ次々に姿を表します。ダイビングも終わるころになると人の目の前でお構いなく喧嘩を始めたり求愛するようになります。

アオリイカに警戒されなくなったダイバーとしても一人前かもしれませんね(^.^)

そんなわけで今日はアオリイカのアプローチ方法でしたがこのアプローチはすべての魚や生物に共通します。ビギナーダイバーほど素早くアプローチしてしまい魚に逃げられたり、時には攻撃されて怪我をすることなどがあります。魚に心を開いてもらえるようなナウシカのようなダイバーになりましょうね(#^.^#)

伊豆屈指のビーチポイント

今週末はリクエストで伊豆海洋公園ことIOPに行ってきました!ゲストはお久しぶりのi様御一行。二年前に僕がアドバンス講習を担当した方です。久々にお会いできて嬉しかったですよ!ありがとうございます。メニューはファンダイビングとアドバンス講習です。ボートに乗れないのが残念ですが、二日間伊豆海洋公園を存分に楽しみましょう!

海の方は透明度がいまいちの状態が続く中奇跡的に今週末は回復。この時期にしては珍しく10〜15mほどと絶好調の海です。普段は波の荒い伊豆海洋公園ですが、今日は凪!天気も良く素晴らしいダイビング日和でした。

伊豆海洋公園
透明度グッド〜

初日はアオウミガメと遭遇したり、イロカエルアンコウのおチビちゃんを見たり楽しみながら今年の初海を楽しんでもらいました。

2日目はちょっと泳いで遠いポイントへ。そこには数千匹のキビナゴの群れが!キラキラと泳いでいるかと思ったらマダイがアタック!そんな壮絶なシーンも観察することができました。

伊豆海洋公園、キビナゴ
伊豆海洋公園、キビナゴ

やっと透明度も回復してきたので来週も楽しみですね!

砂地の生き物たち

本日はイカダイブと川奈の砂地探索〜!

透明度がいまいちなんでこういう時はじっくり生物観察するのがとても楽しいです。比較的浅い水深の川奈の砂地は様々な生き物が潜んでいます。

キリンミノカサゴ
キリンミノカサゴ

まず観察できたのは伊豆ではなかなか珍しいキリンミノカサゴです。普通のミノカサゴより少し小ぶりでヒレに美しい鮮やかなブルーが入っています。トゲのある花は美しい。魚も毒があるものは美しいですよ〜!

ダルマオコゼ
ダルマオコゼ

続いて僕的アイドルちゃんのダルマオコゼ。え〜地味〜、って思うかもしれませんがアクションがめっちゃ可愛いんです!動きが可愛すぎて本当ヤバイ!

動画で見てみてください。

 

カエルアンコウ
カエルアンコウ

お次はこの子、カエルアンコウです。とんでもない姿形の魚ですね!頭とんがってるし!またまたこの子が可愛い動きするんですよ〜!

カエルアンコウ絵
カエルアンコウ描いてみた

水中で描くのってめっちゃ難しい。

 

動画チェックしてみてください。

 

今回見れたのは親の大きなカエルアンコウです。もう2週間もすればカエルアンコウの赤ちゃんが出てくると思います。またその子が超可愛いので見に来てくださいね!

キタマクラ幼魚
キタマクラ幼魚

ハイ!これもかなり可愛い!容姿はナンバー1ですね!キタマクラの赤ちゃん、通称マメマクラって呼んでます。グリーンの目と丸っこい体が本当愛くるしいですね〜!

ショウサイフグ
ショウサイフグ

こっちはブサイクでなんか生意気そうなショウサイフグの赤ちゃん。これは以外とレアで僕は初めて見ました!フグって、可愛いですよね。

そんなわけで今日は砂地に潜む様々な生き物を観察してまいりました!透明度が悪い時こそガイドの引き出し勝負です!透明度悪くても頑張って楽しませます、笑

ドキドキ♡初ダイビング

本日は体験ダイビングです!なんでも初めてのことにチャレンジするって不安だし、勇気もいりますよね。でもチャレンジしないことには面白いこともナイッ!

そんなわけで今日のチャレンジャーは埼玉から来てくれた、ちなっちゃんです。埼玉のゲストって実はかなり多いんですよね。やっぱり海無し県だからでしょうか?東京より少し遠いですが、日帰りでも来れちゃうパラダイス伊豆へようこそッ!

今日はスタッフのヨッシーが体験を担当してくれましたので僕は写真撮影係を努めます。

まだダイビングをしたことのない方もいるかもしれないので体験ダイビングってこんな感じっていう流れを写真とキャプション入れながら説明していきますね!

1.簡単に説明を受けます
体験ダイビングのブリーフィング
体験ダイビングのブリーフィング

まずは、インストラクター、またはダイブマスターからブリーフィング(簡単な説明)を受けます。呼吸の仕方やダイビングのコツ。注意点などをレクチャーを受けたらいざ、海へ!

2.ダイビング器材を使ってみる
ダイビング器材を使ってみる
ダイビング器材を使ってみる

といきなり海に入るには少し抵抗もありますよね。次に海に入る前にダイビングの器材の取り扱いについても少し学びます。

器材装着して準備完了
準備も完了!いざ海へ!
3.水面で呼吸の練習

次のステップは写真が抜けちゃいましたが水面での呼吸練習です。正しい呼吸が出来る為にじっくり水面で呼吸を慣らしていきます。この時はBCDと言うダイビング器材を使って体を浮いている状態(浮き輪に入っている様なものです)にするので不安があっても大丈夫。ここでじっくり慣らしていくことによって不安やストレスを取り除くことができます。

4.浅場でも呼吸練習
海の浅場で呼吸の練習
海の浅場で呼吸の練習

水面で呼吸が落ち着いたらいざ、水中へ。ここでもまずは呼吸の練習。普段と違う口呼吸、水中という環境での呼吸を十分に慣らしていく必要があります。インストラクターがしっかりとホールドして、常に表情や呼吸のペースに気を配っています。

5.泳ぐ!遊ぶ!
体験ダイビング水中
いよいよ泳ぎます〜

呼吸がうまくできて、ストレスや緊張もほぐれてきたらあとは遊ぶだけです!インストラクターが常に手をつなぎどんな小さなストレスも見逃しません。魚を見たり、浮遊している感覚や水中で呼吸が出来る感動を楽しんでください。

魚の群れ
浅いけど魚がスゴイ!

 

伊豆で体験ダイビング
豊かな伊豆の海を楽しんで〜

そんなわけで思いきり楽しんだちなっちゃん、「次はライセンス取りたい!」そう言ってくれました。もうすぐ夏だし、今年は海とともに夏を過ごそうぜ!

体験ダイビングは二人まで

僕は体験ダイビングは二人までしか見れないと思っています。個人のストレスを見抜き120%の安全管理をすること。個々のペースに合わせ、一人でも多くの方に楽しんでもらうことを前提にすると2人までになってしまうんですね。大人数で潜るスタイルや、ボートからいきなり飛び込まされる様なシステムでも問題無くすんなり出来ちゃうゲストもいます。反面ストレスや緊張を取り除くことができずにリタイアしてしまうゲストも増えてしまいます。たった少しのことでダイビングのストレスや緊張はほぐせます。そうすれば無限大に楽しい海の世界が待っています。怖い気持ちのまま終わってしまえばもう二度とダイビングを経験することがなくなるでしょう。僕は今オーナーとして一人でも多くの方に海を楽しんでもらいたい、伊豆の良さを知っていただきたいと思っています。

  • 徹底した安全管理をするため
  • 個々のペースに合わせ100%楽しんでもらうため

サンライズの体験ダイビングの人数比は1:2がマックスです。ご予約は何名でも可能です。スタッフを手配したり、またはインストラクターが2回転、3回転します。

是非この夏、伊豆で新しいことにチャレンジしてみませんか?精一杯のサポートをさせていただきます!!!!

 

熱き思いのレスキューダイバーコース

本日はレスキューダイバーコース、ダイブマスターコース同時開催( ^ω^ )

以前から熱い思いで通ってくれているなっちゃんはいよいよレスキューダイバーへ!

思い出すとダイビングライセンスを取得しに来てくれたのは去年の秋。ちょうどその時他のゲストのレスキューダイバーコースを僕が掛け持っていました。オープンウォーター講習中のなっちゃんには、そのレスキューダイバーコースに参加していたゲストがめちゃめちゃかっこよく映ったそうです。

オープンウォーター講習の時から「私もレスキューやりたい!」って言ってたなっちゃん、半年の間にあっという間に50本のダイビング経験本数とレスキューダイバーまで成長しました。

最後の事故者救助のシュミレーションでは完璧なレスキューデモンストレーションを見せてくれました!インストラクターから見ても

【めっちゃ、カッコよかったです。】

よく頑張りましたね!これでどの海に潜っても自信持って潜れるよッ(^o^)/

ヨッシーのレスキューデモンストレーション(ダイブマスター)
レスキューダイバー完了
レスキューダイバー認定!

そんなわけで、ダイビングをもっと上達したい方や今のダイビングに物足りなさを感じている方は是非サンライズダイビングのレスキューダイバーコースにチャレンジしてみてください。新たな扉開きますよ!