sunla伊豆

趣味なら本気で。サンライズはあなたの本気に応えられる指導力があります

刺激的でアグレッシブなダイビングの世界へようこそ

突然ですがこちらの動画をご覧ください

上級向けのポイント神子元島でのダイビングのワンシーンです。泡が上に上がらず真横に飛んでいく様子から激流具合が分かるかと思います。

上級向けのダイビングとは

登山とダイビング

ダイビングとはそもそもスキルが可視化できず、巧拙が曖昧なレジャーである上に、上級スキルとなるとそれはもう言葉で表現するのも難しい内容です。ですから登山に例えて説明しましょう。あなたは高尾山に登った事がありますか?まぁ、スニーカーでも十分登れますね。僕ならサンダルでも行けます。笑 では北岳はどうでしょうか?ましてや冬ともなればそれ相応の装備が必要です。もちろん普段からの体力作り、トレーニングは欠かせません。エスケープルートの確保や緊急時の対処法なども把握しておく必要があります。また当日の天候や気温なども予測する知識も必要ですね。ダイビングにおいて上級向けの海とは同じようなものだと思っていただければわかりやすいのではないでしょうか。

激流と大物の魅力

最難関にチャレンジすること自体が楽しい

上級ダイバー

このページに辿り着いたあなたはよほどダイビングに興味があるかドMの変態のどちらかでしょう。そんなあなたにはピッタリなダイビングが激流ドリフトダイビングです。僕は冬の北岳は登れませんが、海の最上級ポイントは大好物です。理由は達成感ですかね。ダイビングそのものも楽しいですが、自分が難易度の高い事に挑戦して、成長し、目標を達成することに価値を感じています。その対象は高ければ高いほど面白いです。僕にとってそのツールがダイビングだったんでしょう。

その苦労の末に見れる景色、ダイバーにしか感じることのできない世界観は素晴らしいですよ。銀色に輝くハンマーの魚体は脳裏に焼きついて、またあの景色を見たくて大海原の激流に突っ込むわけです。写真のような銀色に輝くハンマーは透明度などの自然のコンディションと、そこまで行けるダイビングスキルが重なった時に拝める価値ある光景です。

上級ポイントに必要な具体的スキル

曖昧なダイビングスキルを可視化しました

ダイビングにおいての上級スキルとは非常に曖昧な表現がされており、何がどうなれば良いのか、それすら分からない方も多いと思います。そもそも上級向けのトレーニングを行なっているお店はほとんどない中、サンライズはグレーな部分を可視化し確実にスキルアップしていけるトレーニングを実施しています。以下の項目はその代表的な例です。

ダイビングで上級向けと呼ばれるポイントではこのようなスキルが求められます

上級者とは知識、体力、スキル、装備、心構え、メンタルが備わった方を指します。

上級ダイビングギア

このような内容は一部上級ポイントの参加条件として掲げられていることがあります。しかしこのようなスキルをどのようにして学べるのかと思ったことはありませんか?大抵の場合経験を積むしかない。と結論付けますが、サンライズは過去のトレーニングで得た成功事例から確実にスキルを習得できる方法、ノウハウを手にしてきました。現在の塾生はますます最速で最上級レベルのダイバーへと成長していっています。

最上級の海へ行くにはそれ相応の装備も必要になります。必要に応じた器材のセレクトもお任せください。

経験本数=ダイビングスキルではない

ダイビングスキルは最短最速で磨く

激流ダイビング

インストラクターとして恥ずかしい限りですが、私が昔お客様にスキルアップについて聞かれた時に出した答えは「経験本数だよ」でした。そんな未熟者でしたが経験の中からインストラクターと言う業務は、お客様がなるべく短い時間、少ない労力で大きな成果を出していただくことが役目であると気がついた事がありました。考えてみたらダイエットトレーナーでも塾講師でも役目は同じです。そこから一転、どうしたら最短最速でスキルを習得してもらえるか。そればかり考え、様々なトレーニングを試し成功事例を集結したのが今のサンライズダイビングカレッジの「ハイレベルトレーニング」です。

神子元島では300本ほどの経験本数でようやく中級レベルと呼ばれます。ダイビングに毎週通うようなヘビーユーザーで年に100本程度なのでそれでも3年はかかります。何かと多忙な今日、あなたの貴重な時間とお金を最小限にして最大限のスキルアップができるのがサンライズダイビングです。サンライズダイビングカレッジでトレーニングを積んだお客様は50〜100本程度で上級海域にチャレンジできるレベルに到達します。

写真のような悪い透明度と激流でも安定したメンタルと、耐え忍ぶ体力、流れに逆らって泳ぐ泳力、常に仲間とコンタクトを取れる感度。究極の海にチャレンジするには究極のスキルが必要になります。

趣味なら本気で

ダイビングはスタートダッシュが肝心です

上級ダイバー

私は今までたくさんのダイバーを見てきましが、面白いものでダイビングキャリアのある人がダイビングが上手いってわけでは無いんです。インストラクターもまた然り。私が見てきた限りですが、最初に情熱を持ってスキルを磨いたダイバーが生涯ダイビングを楽しめるダイバーに成長していきます。その情熱を持てるかどうかは、周囲に良い仲間がいるかどうかでほぼ決まります。せっかくの人生、思い切り楽しみましょう。せっかくの趣味ですから本気でやりましょう。サンライズには真剣に本気で楽しんでいる仲間がたくさんいます。私たちがあなたの背中を押します。

小笠原ツアーの集合写真です。皆若いですが、全てマイ器材を揃え激流の中に突っ込んでいく猛者達です。

ハイレベルトレーニング概要

参加対象
体力、泳力、基礎スキルをお持ちの方。または本気でスキルを身につけたい方
リピーター推奨
ご新規様は一度お問合せください
基本プラン
海況メンバーによって決定
料金
ファンダイビング料金(場所ごとの料金)
集合
前日決定

[キャンセルポリシー]

こちらのコースはファンダイビングを参照してください。

お客様のご都合(体調不良含む)によるキャンセルはキャンセル料が発生致します。

ファンダイビング、体験ダイビングの場合
7日前から料金の50%。前日の18時以降から100%のキャンセル料が発生します。
台風などでこちらが中止と判断した場合キャンセル料は発生しません。
ダイビングスクール(講習)の場合
本予約確定後(教材発送後)一律¥10,000が発生します。
また7日前から30%、3日前から50%、前日の20時以降から70%のキャンセル料が加算されます。
体調不良やその他ご都合によりどうしても参加できない場合は日程変更をご利用ください。
ダイビングスクールの日程変更について
14日前より変更手数料が¥5,000発生致します。
日程変更が発生した場合は変更手数料と講習費を事前にお振込みいただく形になります。
ダイビングスクールの中止について
台風や極端な悪天候の場合は中止とさせていただく場合がございます。その際は基本的には日程変更(手数料無料)で対応していただいております。どうしても日程変更ができない場合は事前に発送させていただきます教材は未記入であれば返送、記入済みの場合は買取(¥10.000)とさせていただきますのでご了承ください。