sunla伊豆

堂ヶ島のダイビング情報

堂ヶ島のダイビングレベル☆☆☆|中級者〜

堂ヶ島ってどんなところ?

堂ヶ島ダイビング

西伊豆のちょうど中間点あたりに位置する堂ヶ島は夕陽の綺麗な景勝地です。シンボルの三四郎島は干潮時に陸続きでつながる不思議な現象がおこり観光客なども多く訪れる伊豆半島のリゾートです。

ダイビングレベル|中級者以上

堂ヶ島のダイビングは田子のダイビングとダイビングエリアが共通していて、田子同様に潮流が早くなることがあります。流れに対して対応できるある程度の泳力が必要です。またディープダイビングになるので窒素圧の管理も必要になります。ダイブコンピュータを正しく理解し読み取るスキルも習得しておきましょう。

堂ヶ島のダイビングの魅力

外洋魚影ワイドからウミウシマクロどっちも行ける

堂ヶ島ダイビング

堂ヶ島のメインポイントは浮島根と呼ばれる外洋に面したポイントです。潮あたりが良く華やかなソフトコーラルにつくキンギョハナダイが見事です。一方、カマガ根は潮も緩く、ウミウシが盛りだくさん。ワイドダイビングとマクロダイビングを1日で欲張りに攻めていけるのが堂ヶ島の魅力です。

ハナダイ乱舞

西伊豆でのハナダイの大場所といえば、大瀬崎、土肥、田子に並び堂ヶ島が挙げられます。ウミウチワとハナダイのコラボレーションは伊豆半島らしい素晴らしい景色です。

ダイビングレベル ☆☆☆【浮島根(フトウネ)】|中級者〜

キンギョハナダイ、ディープではサクラダイ

堂ヶ島ダイビング

田子のフト根のすぐ横にあるため、言わずもがなキンギョハナダイ乱舞が期待できます。深度を落とせばあちらこちらに美しいソフトコーラル群が見られ、西伊豆ならではの透明度の良さと重なれば美しいワイド写真が狙えます。深度を落とせばサクラダイも狙えるのでワイド派の方にとてもおすすめなポイントです。

時にハンマーも

浮島根は外洋に面しているので時にハンマーヘッドなどの大物が出現することがあります。何が出てきてもおかしくない期待感が持てるポイントです。

ダイビングレベル ☆【カマガ根】|初心者〜

ウミウシワールド

堂ヶ島ダイビング

堂ヶ島と浮島の共通ポイントのカマガ根はウミウシパラダイスのポイント。ビーチでは見られない珍しいウミウシがたくさん見られます。最大深度20m付近から5mの浅場までの狭い範囲の根なので窒素にも比較的余裕を持ってじっくりウミウシ撮影に熱中することができます。

ボブサンウミウシが見たい

伊豆半島で観察できるウミウシの中でも特に美しいボブサンウミウシ。ここカマガ根では頻繁に観察することができます。ウミウシファンにはぜひご案内したいポイントです。

堂ヶ島のダイビングメニュー

参加対象
中級者〜
アドバンス以上
基本プラン
2ボートダイビング
料金
2ボート:¥20,900
集合
川奈駅から乗合